*

いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/31 英語やろう, 記憶する | , ,

3月になりました。
というかもう中旬のど真ん中なのですが、ちょっと困ったことに気付きました。

3月って英語でなんだっけ?
えーと確かMarchかMayだよなあ。
これだけは覚えてる。
どっちだっけか。

うぉおおお!
3月と5月の英語の話題が出たときこういうことを毎回繰り返してるー!

  • 3月はMarch
  • 5月はMay

英語についてのブログをやっている身なのにこんなことも記憶できていないなんて。
ということでたった今からある方法を使ってきっちり覚えてみることにしました。

photo credit: kevin dooley via photopin cc

なぜ覚えられないのか

そもそもなんでいつまで経っても記憶できないのでしょうか。

いや記憶はしてるんですが、区別がついてない。
先ほども述べましたがちゃんとMarchかMayだってことはわかっている。
正確にいうなら正しく記憶が出来ていない。

なぜいつも3月や5月の英語を思い出そうとしたときにMarchとMayの両方を思い出してしまうのか。
ちょっと考えてみました。

  • 英語の授業で同時に覚えさせられたことによる混乱
  • Marchは5文字なのに3月、Mayは3文字なのに5月
  • 3月と5月は印象として似ているので記憶の目印が付きづらい

一つづつ順番に考えてみましょう。

英語の授業で同時に覚えさせられたことによる混乱

授業で同時に覚えた、というのは今更もうどうしようもありません。

このことについてはこちらでも解説しました。
似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

似たような事柄を同時に覚えようとすると記憶が混乱してしまうのですが、これはすでにやってしまったことです。

改めて記憶のやり直しをするしかない。

Marchは5文字なのに3月、Mayは3文字なのに5月

これが実に惜しい。
逆だったら一発で記憶できたはずだったのにー。
というかこういう記事を書くことも無かったでしょう。

でもこれも致し方ない。
どうすることもできません。

3月と5月は印象として似ているので記憶の目印が付かない

これです。
自分としてはこのふた月に特別強い印象がないんです。

まず気候がそうです。
3月はまだちょっと寒いですが段々と暖かくなりますし、5月はぽかぽか陽気です。

行事として3月は卒業、5月はゴールデンウィーク。
日本語では印象はそれなりにあるのですが、それぞれがMarchとMayの印象にはどうにも繋がらない。

日本語の3月や5月と、英語のMarchやMayのイメージがどうにも合わさってくれないんですね。

イメージで覚えよう

そこで以前解説したこの方法で覚えることにしました。
なかなか区別がつかなくて覚えられないことを記憶する方法

すでにその言葉の持っている印象や記憶から覚えるという方法です。
その言葉についてすでに存在するイメージ、それ同士を繋げてあげるんです。

イメージ検索してみる

こういうときはGoogleのイメージ検索でばっちりだぜ。
・・・車ばっかりでした。
ちょっとつながらないなあ車のマーチとMarchは。

Mayでやってみると歌手の人が出ますね。
あとはMAYという文字とともに花があるけど、これは多分サンザシという植物だな(mayにはhawthornという意味もあるらしい)。
うーん。

トトロの姉妹メイとサツキ。
ああ、ちっちゃいメイちゃんがマーチという名前だったなら!

まず片方だけを印象付ける

じゃあ片方に絞ろう。
こういうとき同時ではなくまず片方を強く印象づけたほうがいいです。
ということで一年で早いほうの月であるMarchに絞って印象づけてみよう。

あれ?そういえばマーチといえばおもちゃのマーチという歌のイメージがあったな。
おもっちゃの楽団が行列を成して行進している絵が浮かぶ。

Marchには行列が行進しているというイメージが既に自分にはあるのか。
3月は卒業や就職で引越しのイメージ。
おおいける!

決まりました。
Marchは卒業や就職など環境の大きな変化があり、大群が列を成して移動行進しているイメージ!

これで実際にちゃんと区別がついて覚えられたかどうか、しばらく経ったら報告します。

厳密には3月はMarchというようにMが大文字で、行進はmarchというようにmが小文字となっています。
辞書でも全く違う別の意味として載っていますが、同じつづりだしあくまで覚える手段としてこのやり方をします。

ところで気付きました?
MarchとMayという言葉を二つ連続で明記しているとき、必ずMarchのほうを先にしていることを。

Marchのほうが3月で、Mayの5月より先の月なのでこうしています。
この文章を見るだけでもMarchが最初であること印象付けられるように。

こういうのも大事なんですよね。

最後に

あとは今月中ずっとMarch! March!と毎日連呼すりゃあいい。
なんじゃそら。

それではまた。

追記
結果が出ました。
結果発表!3月がMarchで5月がMayだってことを混同せず覚えることができたか


ぜひシェアしていって!

関連記事

英語の勉強中に日本語の訳文を見たら一歩後退すると思え

突然ですが英語の学習方法でとても大きな分け方として2種類あります。 英語だけで教わる 英語と

記事を読む

似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

これ英語のテキストでよくこういう教え方が出てきます。 もちろん対比という意味では間違っていません。

記事を読む

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

英語はそのまま直接理解したほうが良い理由

英語の単語、熟語、文を覚えようとするとき日本語に訳さず直接覚えたほうが絶対に良いです。 でもそもそ

記事を読む

わかってしまえば簡単!Rの発音を理解する方法

Rの発音は日本人にとってはLの発音と並んで難しい単語の一つです。 日本語には存在しない発声方法を行

記事を読む

putやpowerやpostなどPの発音は「プッ」と破裂させればよい

今回はPの発音方法についてです。 パ行として聴いたり発声したりしても英語初心者は特別に困ることはな

記事を読む

全人類におすすめの英語学習方法はたった一つ!単語はイメージで覚える

英語がなかなか上達しない。 文法用語が多すぎて覚えきれない。 英文はまず日本語に訳すので時間がか

記事を読む

Hの発音。 ( ゚∀゚) ハハノヽ/ \ と声を出さず息を吹きかけよう

今回はHの発音について。 日本人には特に悩む発声ではないでしょう。 およそカタカナのハ行で問

記事を読む

or、out、host、toなどOの発音にはいくつかの種類がある

一見簡単で「オ」しか無いように見えるOの発音にはいくつかの種類が存在します。 一つ一つを言われ

記事を読む

英語は今必要な言葉を覚えればいい。使わない言葉はどうせすぐ忘れる

普段テキストで英語の勉強をしていると、しょっちゅうむずかしい単語や熟語が出来てきます。 文の語順(

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら