*

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はGの発音についてです。

この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。
WEB漫画を見始めてからは特に。
ComicWalker(コミックウォーカー)で英語のセリフにして学習しよう

それではいってみましょう。

photo credit: keiokun via photopin cc

Gの発音とは

主に二つ紹介します。

「グッ」という発音

Gの発音はカタカナで表すなら「グッ」です。
口の奥で息を止めて作る破裂音です。

それでは例です。

  • give ギヴ (与える)発音
  • go グォー (行く)発音

聞いて発音してみるのを忘れずに。

「ジュッ」という発音

「ジュッ」というJと同様の発音をします。
Japan、juice、jobに代表されるJの発音を把握してみよう

例です。

  • giant ジャイアント (巨人)発音
  • gentleman ジェントルマン (紳士)発音

ジャ、ジュ、ジョという感じです。

こちらも参考になりますよ。
フォニックスルール ( Phonics Rule ) – ルール8: レインボー J ルール ☆ g の発音が j になる – フォニックス (Phonics) 入門

最後に

自分でこういう風に発音のことを書いていると前よりも理解が深まった気がします。
ブログってこういう利点もあるんですね。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

英文字のLの発音はわかってみると意外と簡単だった

日本人にとって英語の発音を学習するのに難しい代表格がLとRの区別です。 この中でもちょっと的を絞っ

記事を読む

shipやshellやshopなどshの発音は「シャシュショ」を混ぜる

Sの発音は比較的簡単ですが、区別を付けたほうがよい場合があることを前にお伝えしました。 見てない方

記事を読む

sipやseaやsameなどのSの発音の出だしは「ス」だと思ってよい

Sの発音は日本人にとって難しくないんですが、なるべくネイティブに近い発音を覚えたほうが良いです。

記事を読む

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

結果発表!3月がMarchで5月がMayだってことを混同せず覚えることができたか

もう5月も終わりなわけですがあれは一体どうなったのでしょうか? そう、私は3月と5月がそれぞれ

記事を読む

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

今回はKの発音について。 日本人にとって特別難しいことはないと思いますが、必ず一度はこの記事を見て

記事を読む

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら