*

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はGの発音についてです。

この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。
WEB漫画を見始めてからは特に。
ComicWalker(コミックウォーカー)で英語のセリフにして学習しよう

それではいってみましょう。

photo credit: keiokun via photopin cc

Gの発音とは

主に二つ紹介します。

「グッ」という発音

Gの発音はカタカナで表すなら「グッ」です。
口の奥で息を止めて作る破裂音です。

それでは例です。

  • give ギヴ (与える)発音
  • go グォー (行く)発音

聞いて発音してみるのを忘れずに。

「ジュッ」という発音

「ジュッ」というJと同様の発音をします。
Japan、juice、jobに代表されるJの発音を把握してみよう

例です。

  • giant ジャイアント (巨人)発音
  • gentleman ジェントルマン (紳士)発音

ジャ、ジュ、ジョという感じです。

こちらも参考になりますよ。
フォニックスルール ( Phonics Rule ) – ルール8: レインボー J ルール ☆ g の発音が j になる – フォニックス (Phonics) 入門

最後に

自分でこういう風に発音のことを書いていると前よりも理解が深まった気がします。
ブログってこういう利点もあるんですね。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

door、desk、holdなどDの発音について気持ちを込めて解説する

今回はDの発音について。 これも特別にむずかしいことはありませんが、ほんのちょっとダ行とは違ってい

記事を読む

無料で日本の漫画が英語で読めるぞ!ComicWalker(コミックウォーカー)

昨日KADOKAWAからWEBコミックサービスが発表されました。 およそ200作品がアプリやWEB

記事を読む

英語を体系的に教えてしまうと学習者にとって何が悪いのか

教える側の人ってのは、きっちり勉強してきた頭のいい人達も多いと思います。 その知識を生かして何かを

記事を読む

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

英語はそのまま直接理解したほうが良い理由

英語の単語、熟語、文を覚えようとするとき日本語に訳さず直接覚えたほうが絶対に良いです。 でもそもそ

記事を読む

英語の勉強中に日本語の訳文を見たら一歩後退すると思え

突然ですが英語の学習方法でとても大きな分け方として2種類あります。 英語だけで教わる 英語と

記事を読む

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

俺はそれぞれの月を英語で覚えるのにこんなイメージしている

以前に各曜日のイメージを英語で記憶してみてはどうでしょうという提案をしました。 こんな風に記憶して

記事を読む

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。 ところがそうじゃない! いつものようにほ

記事を読む

Hの発音。 ( ゚∀゚) ハハノヽ/ \ と声を出さず息を吹きかけよう

今回はHの発音について。 日本人には特に悩む発声ではないでしょう。 およそカタカナのハ行で問

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら