*

「クッ」や「ス」であるCの発音を学んでみよう

公開日: : 最終更新日:2014/03/22 わかる発音, 英語やろう | ,

face01

今回はCの発音です。

Cの発音はいくつかの種類ありますがどれも難しくありません。
さっそくいってみましょう。

CHの発音についてはこちらをどうぞ。
chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

photo credit: cuatrok77 via photopin cc

Cの発音とは

二つの種類を順番に見ていきます。
難しいことは何も無いです。

破裂音の「クッ」

Cの発音はKの発音と同様に破裂音で「クッ」です。
Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

日本語でいうならカ行ですが、のどを震わせない無声音でもあります。

例です。

  • calm クァーム (静かな) 発音
  • cost クォスト (費用) 発音

必ず実際の発音を聞いてください。
カタカナでなくそれが本当の正解なのですから。

別にカーム、コストでも問題ないと思います。

無声音の「ス」

サ行の「ス」です。
無声音なのでこちらも声帯を使いません。

例をご覧ください。

  • center センター (中央) 発音
  • face フェイス (顔) 発音

聞いたら発音してくださいね。

「クッ」と「ス」を区別する方法

どういうときに「クッ」と読み、どういうときに「ス」と読むかを見分けるには、こちらのベストアンサーに選ばれた回答が参考になります。

★cの後ろに a または o または u がきている場合は、『ク』。
発音記号で書くと、[k] となります。
例)cat,can,cap, curd, cook, cocoa, cola, coffee,cup

★cの後ろに e またはi がきている場合は、『ス』。
発音記号で書くと、[s] となります。
例)cent, center, city, cinema,

英語のアルファベットのCで始まる単語の発音の仕方は、何故にか行とた行と複数… – Yahoo!知恵袋

なるほど納得です。

おわりに

えーと、それじゃまた。


ぜひシェアしていって!


関連記事

nature01

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

medium_4946782974

shipやshellやshopなどshの発音は「シャシュショ」を混ぜる

Sの発音は比較的簡単ですが、区別を付けたほうがよい場合があることを前にお伝えしました。 見てない方

記事を読む

snow01

WHの発音とは?ちょこっと矯正してもみても損はないよ

WHの発音はハ行なんですが、あれ?と思う方もいるでしょう。 whatなどWがあるのにその発音はどこ

記事を読む

zebra01

Zの発音を学習してみよう!zebra、zoo、zoneなどの例があるよ

わかる発音シリーズいよいよ最後となりました。 そう今回はZの発音です。 最後といっても特に何

記事を読む

fork01

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

今回はFの発音について。 Fの発声方法は主に2種類あります。 Vの発音と同じ場合もあります。

記事を読む

bigben01

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

gundam01

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

今回はGの発音についてです。 この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。 W

記事を読む

wild01

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

medium_3528938756

英文字のLの発音はわかってみると意外と簡単だった

日本人にとって英語の発音を学習するのに難しい代表格がLとRの区別です。 この中でもちょっと的を絞っ

記事を読む

fart01

勢いのあるオナラを出せ!Bの発音は破裂させよう

Bの発音はバ行と考えていいと思います。 英語初心者はVの発音と混同する場合がありますが、Bのほうは

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら