*

「クッ」や「ス」であるCの発音を学んでみよう

公開日: : 最終更新日:2014/03/22 わかる発音, 英語やろう | ,

face01

今回はCの発音です。

Cの発音はいくつかの種類ありますがどれも難しくありません。
さっそくいってみましょう。

CHの発音についてはこちらをどうぞ。
chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

photo credit: cuatrok77 via photopin cc

Cの発音とは

二つの種類を順番に見ていきます。
難しいことは何も無いです。

破裂音の「クッ」

Cの発音はKの発音と同様に破裂音で「クッ」です。
Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

日本語でいうならカ行ですが、のどを震わせない無声音でもあります。

例です。

  • calm クァーム (静かな) 発音
  • cost クォスト (費用) 発音

必ず実際の発音を聞いてください。
カタカナでなくそれが本当の正解なのですから。

別にカーム、コストでも問題ないと思います。

無声音の「ス」

サ行の「ス」です。
無声音なのでこちらも声帯を使いません。

例をご覧ください。

  • center センター (中央) 発音
  • face フェイス (顔) 発音

聞いたら発音してくださいね。

「クッ」と「ス」を区別する方法

どういうときに「クッ」と読み、どういうときに「ス」と読むかを見分けるには、こちらのベストアンサーに選ばれた回答が参考になります。

★cの後ろに a または o または u がきている場合は、『ク』。
発音記号で書くと、[k] となります。
例)cat,can,cap, curd, cook, cocoa, cola, coffee,cup

★cの後ろに e またはi がきている場合は、『ス』。
発音記号で書くと、[s] となります。
例)cent, center, city, cinema,

英語のアルファベットのCで始まる単語の発音の仕方は、何故にか行とた行と複数… – Yahoo!知恵袋

なるほど納得です。

おわりに

えーと、それじゃまた。


ぜひシェアしていって!


関連記事

hands01

最初からそう言ってくれよ!LとRの発音で違いが理解できる覚え方

LとRの発音の区別は日本人には再難関の問題です。 ネイティブは本当にlightとrightを聞いた

記事を読む

memory01

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

hawthorn01

結果発表!3月がMarchで5月がMayだってことを混同せず覚えることができたか

もう5月も終わりなわけですがあれは一体どうなったのでしょうか? そう、私は3月と5月がそれぞれ

記事を読む

out01

or、out、host、toなどOの発音にはいくつかの種類がある

一見簡単で「オ」しか無いように見えるOの発音にはいくつかの種類が存在します。 一つ一つを言われ

記事を読む

net01

nice、net、noseなどNの発音を覚えよう

今回はNの発音です。 日本人にとってMの発音と勘違いしやすいかもしれませんが別のものです。 mo

記事を読む

fart01

勢いのあるオナラを出せ!Bの発音は破裂させよう

Bの発音はバ行と考えていいと思います。 英語初心者はVの発音と混同する場合がありますが、Bのほうは

記事を読む

maru03

大地震のとき外人が選んだのは?hopeとwishの違いを猫のまるが教えてくれた

英語の学習をしているとき「これ似てるなあ」「どういう違いがあるんだろう」と思うときありますよね。

記事を読む

iloveu01

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。 ところがそうじゃない! いつものようにほ

記事を読む

apple02

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

evangelion01

英語はコミックで学べ!無料で海外漫画の英文を楽しく読めるチャンス

英語初心者は特にそうですが、英語の文章だけがずらずらと並んでいると戸惑ってしまう場合があります。

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら