*

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

公開日: : わかる発音, 英語やろう | ,

fork01

今回はFの発音について。

Fの発声方法は主に2種類あります。
Vの発音と同じ場合もあります。

日本人にはわかりづらい発音方法ですが、慣れてしまえば意外と大したことありません。
それじゃ早速いってみましょう。

photo credit: Kup Kup Land via photopin cc

Fの発音とは

2種類を順番に説明していきます。

無声音のF

このFの発音は摩擦音で無声音です。

まず上側の前歯を軽く下唇に当てます。
そこの隙間から息を押し出すようにします。

例をご覧ください。

  • flag フラッグ (旗) 発音
  • fast ファスト (速い) 発音
  • fix フィックス (固定する) 発音
  • fellow フェロウ (やつ) 発音
  • fork フォーク (フォーク) 発音

カタカナではしかたなくハ行での表現となりますが、発音は全く違う別物と考えたほうがいいです。

絶対に聞いて発音してみてください。
Vの発音と違い無声音であることを注意してください。

下唇に前歯を当てるような感じを忘れずに。
この癖をつければ次第にわかってきます。

有声音のF

基本は無声音のFと同じです。
違いはこちらが声帯を震わせる有声音だということです。

つまりVの発音と同じと考えていいと思います。
live、victory、voiceなどVの発音をヴァッチリきめようぜ

例をどうぞ。

  • of オヴ (~の) 発音

聞いてみればなるほどですね。
Vの発音と同じで有声音であること、前歯を下の唇に当てるのを忘れずに。

最後に

無声音ならフォー!
有声音ならヴォー!

それじゃまた。


ぜひシェアしていって!


関連記事

The Magic of Editing

yard、sunny、buyなどYの発音を理解する

今回はYの発音です。 Yの発声には主に3種類ありますがどれも簡単です。 では見ていきましょう

記事を読む

thumb01

THの発音は2種類ある。上下の歯で舌を軽くはさんで息を出そう

今回はTHの発音です。 THの発音は2種類ありますが基本は同じになります。 日本語には無い発

記事を読む

imagination01

全人類におすすめの英語学習方法はたった一つ!単語はイメージで覚える

英語がなかなか上達しない。 文法用語が多すぎて覚えきれない。 英文はまず日本語に訳すので時間がか

記事を読む

hands01

最初からそう言ってくれよ!LとRの発音で違いが理解できる覚え方

LとRの発音の区別は日本人には再難関の問題です。 ネイティブは本当にlightとrightを聞いた

記事を読む

apple02

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

snow01

WHの発音とは?ちょこっと矯正してもみても損はないよ

WHの発音はハ行なんですが、あれ?と思う方もいるでしょう。 whatなどWがあるのにその発音はどこ

記事を読む

exit01

extra、excellent、exitなどXの発音を覚えるべし

今回はXの発音です。 二つ紹介しますがどちらも似たようなものです。 わかってしまえば簡単な発

記事を読む

memory01

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

tooth01

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

chat01

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら