*

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

公開日: : わかる発音, 英語やろう | ,

今回はFの発音について。

Fの発声方法は主に2種類あります。
Vの発音と同じ場合もあります。

日本人にはわかりづらい発音方法ですが、慣れてしまえば意外と大したことありません。
それじゃ早速いってみましょう。

photo credit: Kup Kup Land via photopin cc

Fの発音とは

2種類を順番に説明していきます。

無声音のF

このFの発音は摩擦音で無声音です。

まず上側の前歯を軽く下唇に当てます。
そこの隙間から息を押し出すようにします。

例をご覧ください。

  • flag フラッグ (旗) 発音
  • fast ファスト (速い) 発音
  • fix フィックス (固定する) 発音
  • fellow フェロウ (やつ) 発音
  • fork フォーク (フォーク) 発音

カタカナではしかたなくハ行での表現となりますが、発音は全く違う別物と考えたほうがいいです。

絶対に聞いて発音してみてください。
Vの発音と違い無声音であることを注意してください。

下唇に前歯を当てるような感じを忘れずに。
この癖をつければ次第にわかってきます。

有声音のF

基本は無声音のFと同じです。
違いはこちらが声帯を震わせる有声音だということです。

つまりVの発音と同じと考えていいと思います。
live、victory、voiceなどVの発音をヴァッチリきめようぜ

例をどうぞ。

  • of オヴ (~の) 発音

聞いてみればなるほどですね。
Vの発音と同じで有声音であること、前歯を下の唇に当てるのを忘れずに。

最後に

無声音ならフォー!
有声音ならヴォー!

それじゃまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

THの発音は2種類ある。上下の歯で舌を軽くはさんで息を出そう

今回はTHの発音です。 THの発音は2種類ありますが基本は同じになります。 日本語には無い発

記事を読む

live、victory、voiceなどVの発音をヴァッチリきめようぜ

今回はVの発音です。 日本人には全く馴染みの無い発声方法をしますが、慣れてしまえばさほど難しく

記事を読む

英語は今必要な言葉を覚えればいい。使わない言葉はどうせすぐ忘れる

普段テキストで英語の勉強をしていると、しょっちゅうむずかしい単語や熟語が出来てきます。 文の語順(

記事を読む

yard、sunny、buyなどYの発音を理解する

今回はYの発音です。 Yの発声には主に3種類ありますがどれも簡単です。 では見ていきましょう

記事を読む

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。 ところがそうじゃない! いつものようにほ

記事を読む

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

今回はGの発音についてです。 この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。 W

記事を読む

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

こんな風に記憶してみては?英語の曜日をイメージで覚える方法

この前MarchとMayがごっちゃになっていて区別がついていないという話をしました。 いつになって

記事を読む

「クッ」や「ス」であるCの発音を学んでみよう

今回はCの発音です。 Cの発音はいくつかの種類ありますがどれも難しくありません。 さっそくい

記事を読む

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら