*

英語はコミックで学べ!無料で海外漫画の英文を楽しく読めるチャンス

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 英語やろう, 漫画、コミック | , ,

英語初心者は特にそうですが、英語の文章だけがずらずらと並んでいると戸惑ってしまう場合があります。

  • 登場人物がどのような恰好で性別は男なのか女なのか
  • 何をしている場面なのか
  • 雰囲気は明るいのかコミカルなのか深刻なのか

そういうことがひと目で分かるのが漫画のいいところです。
また作者の色が出るので同じ文章でも受ける印象が違いますし。

そこで楽しく学ぶことができる、英文で書かれた海外の漫画を紹介しようと思います。

しかも無料で読める!

で探してみたのですが少し問題が出てきました。
いざ探してみるとアメリカなど外国のマンガは字が異常に小さいんですね。
一つのページにやたらフキダシがあって、それにこれでもかと文字を詰め込んでいる。

ということでこちらで見やすくサラッとしていてとっつきやすいところを選別してみました。

マンガのセリフを日本語に翻訳したいという方はこちらをどうぞ。
音声好きな英語学習者へ!英文を再生して読んでくれる辞書サイトまとめ

photo credit: Anna Fischer via photopin cc

EVACOMICS(エヴァコミックス)

evacomics01

これすごくいいです。
日本とシンガポールとアメリカなどの違いを漫画にしているのですが、とても楽しくてそしてうまいんです。

EVACOMIS

絵もうまいんですがネタの取り上げ方やコマ割りなど、漫画雑誌で連載している人が書いていると言われても全く疑わないです。

英語のレベルも難しくないので初心者にもありがたいです。

そしてなんといってもめちゃくちゃ親近感が湧く絵。
まるで日本人が書いているみたい。

それもそのはず、この作者はエヴァンジェリン・ネオさんといってシンガポール出身の方なのですが、日本に住んで早稲田大学を卒業しているようです。
しかもトリリンガル!
すごいですね。

見た中ですごく好きなのが “GETTING OFF THE TRAIN” です。
混雑時に乗客が電車を降りるときシンガポールと比べて日本ではどうなるのか?
その描写が最高ですよ。

SNOOPY または PEANUTS(スヌーピーまたはピーナッツ)

peanuts01

日本ではSNOOPYといって犬の名前が作品名となっていますが、本家米国ではPEANUTSと呼ばれている世界的に有名な漫画です。

SNOOPY

ほんわかしていて本当に誰にでもお勧めできます。
スヌーピーがその時代のいろんなキャラクターになりきるときもあっておもしろいですよ。
決して子供向けだけというわけでなく大人が今見ても楽しめます。

日本語版のサイトを紹介したのは、「今月のピーナッツ」というコーナーで画像をクリックすると日本語訳が見れるからです。
やっぱり無いよりあったほうが助かりますもんね。

私はコミックを持っているのですが、1952年のときは言葉じゃなく擬音を発していたりしています。
しかも四足歩行で完全に犬です。
それが2、3年後にはまゆげは繋がってるわ、めっちゃしゃべってるわで笑いました。
サイトの漫画が気に入ったらコミックスを買って楽しむって手もありますね。

おまけでスヌーピーのAA(アスキーアート)をどうぞ。

 でつ

DILBERT(ディルバート)

dilbert01

IT系サラリーマンの話です。
アメリカのオフィス事情をコミカルに描いていておもしろいですよ。

DILBERT

大手企業に勤めるエンジニアのディルバートがひとくせもふたくせもある会社の仲間との日々をつづっています。

ウォリー(WALLY)との掛け合い漫才はいつ見てもおもしろいです。
キャットバート(CATBERT)なんて社員をいじめるのが生きがいなんですよ。
猫なのに。

そしてディルバートらのボスである上司がとんでもない奴で自分の保身しか頭にありません。
でもなんか憎めないんですよね。

完全に大人向けなので英語は少し難しいですが、とにかく皮肉が利いているので読んでて飽きません。

これもコミックスが日本で出ていて訳付きなのでかなり勉強になりますよ。

Today’s Cartoon(トゥデイズカートゥーン)

todayscartoon01

今まで紹介した中で唯一の一コマ漫画サイトです。
主にビジネスシーンでのヒトコマを淡々と描いています。

Today’s Cartoon

ディルバートとかぶりますが、こちらのほうが英語のレベルとして比較的簡単なようです。
こういう風に皮肉というか嫌味を不快に感じさせずに表現するのは、海外の人達はほんとうまいですよね。

ちょいと一息

いかがだったでしょう。
日本語訳も付いていれば最高なんですけどそれは贅沢ですね。
こういうのを訳してくれるサイトがあると素晴らしいのですが。

でも逆に英語ができるようになればこういうサイトを心ゆくまで楽しめる、という励みにするのもいいかも。


ぜひシェアしていって!

関連記事

大地震のとき外人が選んだのは?hopeとwishの違いを猫のまるが教えてくれた

英語の学習をしているとき「これ似てるなあ」「どういう違いがあるんだろう」と思うときありますよね。

記事を読む

quest、quality、quietなどQの発音をちょいと練習してみよう

今回はQの発音についてです。 その前にDictionary.comやDailymotionなど

記事を読む

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

Hの発音。 ( ゚∀゚) ハハノヽ/ \ と声を出さず息を吹きかけよう

今回はHの発音について。 日本人には特に悩む発声ではないでしょう。 およそカタカナのハ行で問

記事を読む

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。 ところがそうじゃない! いつものようにほ

記事を読む

Zの発音を学習してみよう!zebra、zoo、zoneなどの例があるよ

わかる発音シリーズいよいよ最後となりました。 そう今回はZの発音です。 最後といっても特に何

記事を読む

or、out、host、toなどOの発音にはいくつかの種類がある

一見簡単で「オ」しか無いように見えるOの発音にはいくつかの種類が存在します。 一つ一つを言われ

記事を読む

いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない理由

3月になりました。 というかもう中旬のど真ん中なのですが、ちょっと困ったことに気付きました。

記事を読む

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

今回はUの発音についてやります。 なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。 Uの

記事を読む

こんな風に記憶してみては?英語の曜日をイメージで覚える方法

この前MarchとMayがごっちゃになっていて区別がついていないという話をしました。 いつになって

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら