*

結果発表!3月がMarchで5月がMayだってことを混同せず覚えることができたか

公開日: : 英語やろう, 記憶する | , ,

hawthorn01

もう5月も終わりなわけですがあれは一体どうなったのでしょうか?

そう、私は3月と5月がそれぞれMarchとMayのどちらなのか区別が付けられない、という問題です。
いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない

この記事で現状を分析し方針を立てて2ヵ月半が経ちました。
それでどうなったのか結果発表したいと思います。

photo credit: D H Wright via photopin cc

イメージ作戦にミスがあった

最初に結論から申しますとどうやらほぼ区別できているようです。
わかりやすい月、例えばAprilやAugustなどのように瞬時に単語のイメージが湧くというほどではないですが、とりあえず記憶できています。

ただ問題提起した先のリンクで書いたような、イメージで覚える戦略にはミスがあってそちらは根付きませんでした。

それがこれ。

Marchは卒業や就職など環境の大きな変化があり、大群が列を成して移動行進しているイメージ!

確かに3月は引越しなど大群が移動というイメージは合っていると思います。
でも5月のイメージをフッと思い浮かべると、同じようにゴールデンウィークによる帰省や旅行で大群が移動するというものだったんですよね。

やられました。
その部分も似通っていることを自分の深層心理で見抜いていたのかもしれません。

一度記憶に失敗した物事を正しく覚えなおすというのはやはり一筋縄ではいきませんね。

どんな記憶をしたのか

じゃあ結局自分はこの困難をどう乗り越えて覚えたのか?

結果的にはまず片方を覚えてしまうという方法で記憶できました。
似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

実は3月と5月の区別がつかないという記事を書いた当初は意気込んでいましたが、すぐにそんなことは忘れてしまいました。
でも3月はMarchというのを時々思い出していたので、それが自然と片方印象付けるという方法を使っていたことになり結果として混同しなくなったのです。

この方式はやはり強いです。
こういったどちらの印象も似通っていて混乱してしまう問題は、改めて片方の印象を強くしてやればいいだけですから。

あとはこんな印象も自然と役に立ったと思います。

  • 「さんがつ」はMarchと両方とも文字数が多い
  • 「ごがつ」はMayと両方とも文字数が少ない

このイメージは印象付けしやすいでしょう。

最後に

うまく覚えることができていない物事って、自身が気付いていないだけで意外とあるかもしれません。

勉強や家事や仕事などでそういったことを一つづつ潰していければ、生活がもっとシンプルになってうれしいですね。

そんじゃまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

dance01

わかってしまえば簡単!Rの発音を理解する方法

Rの発音は日本人にとってはLの発音と並んで難しい単語の一つです。 日本語には存在しない発声方法を行

記事を読む

a0800_000850

英語はそのまま直接理解したほうが良い理由

英語の単語、熟語、文を覚えようとするとき日本語に訳さず直接覚えたほうが絶対に良いです。 でもそもそ

記事を読む

godzilla01

Japan、juice、jobに代表されるJの発音を把握してみよう

Jの発音は特に難しいものではないと思います。 ただ破擦音という聞きなれない言葉があってJの発音はま

記事を読む

post01

putやpowerやpostなどPの発音は「プッ」と破裂させればよい

今回はPの発音方法についてです。 パ行として聴いたり発声したりしても英語初心者は特別に困ることはな

記事を読む

memory01

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

thumb01

THの発音は2種類ある。上下の歯で舌を軽くはさんで息を出そう

今回はTHの発音です。 THの発音は2種類ありますが基本は同じになります。 日本語には無い発

記事を読む

chat01

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

morning01

morningやmapやhimに代表されるMの発音とはなんじゃらほい

わかる発音シリーズの今回は? そう、もちろんMの発音です。 特にむずかしいことはないのですが

記事を読む

confusion01

似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

これ英語のテキストでよくこういう教え方が出てきます。 もちろん対比という意味では間違っていません。

記事を読む

apple02

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら