*

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

公開日: : 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。
Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそらく自然に身についている方もいると思います。
気楽にしてください。

尚、このわかる発音シリーズはあくまでネイティブの発音や発音記号がよくわからない人のためのヒントをお出しするものです。

発音の学習をしたい人が最初に読むべきものではありません。
こちらで解説しているカタカナ発音は決して発音の正解というものではなく、あくまで理解の手助けをするものなんです。

それでは見ていきましょう。

photo credit: Axiraa – Hopefully back soon via photopin cc

Aの発音とは

主な3つを解説します。

「ア」に「エ」を少し混ぜる発音

カタカナでいうなら「ア」に「エ」の中間ですが、「ア」に近い感じです。

例を見てみましょう。

  • apple アェップル (りんご) 発音
  • arrow アェロウ (矢) 発音

必ず実際に聞いてみてそれから発音してみてください。
やればやるだけどんどんネイティブの感覚がわかってきます。

「オー」という発音

「オー」と発音します。

こんな感じになります。

  • all オール (全て) 発音
  • hawk ホーク (鷹) 発音

いわれてみれば結構馴染みがありますよね。

最低でも一度は聞いて発音してください。
もちろん2回以上聞いて発音しても損はありませんよ。

「エイ」という発音

「エイ」と発音します。

早速例をどうぞ。

  • ache エイク (痛む) 発音
  • make メイク (作る) 発音

簡単ですよね。
特に難しいことはないと思います。

覚え方や記憶方法

説明したそれぞれの発音を一度に全部覚える必要はありません。
そういう系統立てた覚え方は英語においては間違いです。

あくまでこういった発音があるんだなと記憶に留めておく程度でよく、発音を身につけるのは単語ごとにしてください。
しらなかったり慣れていない単語がでてきたらまず聞いて、そして読み上げることでどんどん馴染んでくるんです。

Aの発音は主に3種類あって・・・なんて記憶の仕方は絶対にしてはいけません。
実生活でそんな場面や記憶の引き出し方は決して出てこないのですから。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

今回はKの発音について。 日本人にとって特別難しいことはないと思いますが、必ず一度はこの記事を見て

記事を読む

英語の勉強中に日本語の訳文を見たら一歩後退すると思え

突然ですが英語の学習方法でとても大きな分け方として2種類あります。 英語だけで教わる 英語と

記事を読む

英語はコミックで学べ!無料で海外漫画の英文を楽しく読めるチャンス

英語初心者は特にそうですが、英語の文章だけがずらずらと並んでいると戸惑ってしまう場合があります。

記事を読む

YouTubeの英語コメントを楽しもう

英語初心者で学習方法を確立していないと悩みますよね。 たいていの人は本やラジオやテレビの英語講座を

記事を読む

結果発表!3月がMarchで5月がMayだってことを混同せず覚えることができたか

もう5月も終わりなわけですがあれは一体どうなったのでしょうか? そう、私は3月と5月がそれぞれ

記事を読む

英語は今必要な言葉を覚えればいい。使わない言葉はどうせすぐ忘れる

普段テキストで英語の勉強をしていると、しょっちゅうむずかしい単語や熟語が出来てきます。 文の語順(

記事を読む

Japan、juice、jobに代表されるJの発音を把握してみよう

Jの発音は特に難しいものではないと思います。 ただ破擦音という聞きなれない言葉があってJの発音はま

記事を読む

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

英語はそのまま直接理解したほうが良い理由

英語の単語、熟語、文を覚えようとするとき日本語に訳さず直接覚えたほうが絶対に良いです。 でもそもそ

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら