*

英文字のLの発音はわかってみると意外と簡単だった

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 わかる発音, 英語やろう | ,

日本人にとって英語の発音を学習するのに難しい代表格がLとRの区別です。
この中でもちょっと的を絞ってみると、L単独の発音というのが実は簡単というのがわかりました。

簡単なのはあくまでL一文字だけで母音が続かない場合の発音方法です。
lightなどLの後に母音が付く場合とは分けて解説します。

ちなみにRの発音も同様にわかりやすく分けています。
わかってしまえば簡単!Rの発音を理解する方法

さっそく説明しましょう。

photo credit: Tambako the Jaguar via photopin cc

Lの後に母音が続かない場合

最初にこちらを先に解説するのはラ行から離れるので簡単だからです。
以下を見てください。

舌っ足らずな「ウ」で、ほんの少し「ユ」を混ぜる。

たったこれだけす。

子供のように舌を口の中で浮かせます。
もちろんLの発音でよく耳にする、舌を上あご前歯の裏にくっつける、というのでもかまいません。

そして口や舌をわずかに「ユ」の方向に持っていってください。
これを細かく何度も発音を続けて調整していってください。
何回もやってみることでいいポイントが見つかります。

ここで注意して欲しいのは、決して「ラ行」ではないことです。
Lの後に母音が来るとどうしてもlightのようにラ行が言いたくなりますよね。
でも母音が来ないhelpなどL単独の発音はその発想を消す必要があります。
全然違うと考えてください。

この方法で練習するべき単語は help や well です。
light や lead などLの後に母音が来る単語は避けましょう。

発音は必ず一度は確認しましょう。
helpの意味 – 英和辞典 Weblio辞書
wellの意味

ちなみに次のような発音でもいい感じになります。
かなり舌っ足らずな「ユ」

とにかく声を出しましょう。

Lの後に母音が続く場合

あくまで最初に説明した母音が続かないLの発音方法を踏まえた上での解説です。

Lの後に母音が続く場合は「ゥ」を最初に付けるような感じになります。

あくまで舌が上の歯にくっつくあるいはそれに近い場所でのかすかな「ゥ」のイメージ。

leadならゥリードで「ゥ」と「リ」はほぼ同時です。

  • lightは ゥライト (光)
  • leadは ゥリード (を案内する)
  • look ゥルック (見る)
  • late ゥレイト (遅い)
  • loadは ゥロード (積荷)

Light | Define Light at Dictionary.com
Lead
Look
Late
Load

あくまでわかりやすくカタカナで説明するならこうなります。
実際の発音はちゃんと何度も聞いて発声することで理解できるようになります。

まとめ

繰り返しますが、最初に説明したLの母音が続かないほうの発音を練習するときは、lightやlotなどLの後に母音であるa、i、u、e、o、が来る単語は後回しにしましょう。

日本人にはRとの区別がつきづらくどうしても同じラ行になりがちです。
しかしhelpやwellなら単独のLの発音になるので、自分が発音していても違いが明確になります。

これはわかりづらい発音の突破口になり得るので、ぜひやってみてください。


ぜひシェアしていって!

関連記事

Hの発音。 ( ゚∀゚) ハハノヽ/ \ と声を出さず息を吹きかけよう

今回はHの発音について。 日本人には特に悩む発声ではないでしょう。 およそカタカナのハ行で問

記事を読む

This is a pen ほど難しい文章は無い!英語初心者にこんなものを教えるな!

ある程度英語がわかってくるとこれまで教えられてきた方法で愕然とするものがあります。 I my

記事を読む

こんな風に記憶してみては?英語の曜日をイメージで覚える方法

この前MarchとMayがごっちゃになっていて区別がついていないという話をしました。 いつになって

記事を読む

Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

今回はKの発音について。 日本人にとって特別難しいことはないと思いますが、必ず一度はこの記事を見て

記事を読む

似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

これ英語のテキストでよくこういう教え方が出てきます。 もちろん対比という意味では間違っていません。

記事を読む

THの発音は2種類ある。上下の歯で舌を軽くはさんで息を出そう

今回はTHの発音です。 THの発音は2種類ありますが基本は同じになります。 日本語には無い発

記事を読む

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

今回はFの発音について。 Fの発声方法は主に2種類あります。 Vの発音と同じ場合もあります。

記事を読む

or、out、host、toなどOの発音にはいくつかの種類がある

一見簡単で「オ」しか無いように見えるOの発音にはいくつかの種類が存在します。 一つ一つを言われ

記事を読む

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら