*

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 わかる発音, 英語やろう | ,

iloveu01

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。
ところがそうじゃない!

いつものようにほんのわずかな差だけど知っておいて損はない話です。

photo credit: ohlittleheart via photopin cc

iの発音

2種類あります。

1:「イ」と「エ」の間

基本は「イ」ですがわずかに「エ」に近づけます。

  • inは イン (の中に)
  • ifは イフ (もし~ならば)

カタカナで表すとやっぱりそのまんまが一番近いですね。

実際に発音を聞いてみると「エ」が少し入っています。
何度も聞いて発声すれば感覚がわかってくるはず。

In | Define In at Dictionary.com
ifの意味 – 英和辞書 – goo辞書

どうでしょう、ほんの気持ちでいいんです。「エ」を入れるのは。

こちらでも詳しく説明しています。
フォニックスiの発音 – kids-abc.net
「 <i> の発音は問題無いと思っている日本人は意外と多い」 発音術シリーズ:英会話初心者からの大逆転

2:「アイ」

もう一つのほうは「アイ」です。
これはもうそのまんまですね。

  • ideaは アイディア (考え)
  • timeは タイム (時間)

でも一度はちゃんと音声を確かめてください。
Idea | Define Idea at Dictionary.com
timeの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

実際に声に出しましょう。

おわりに

最初はわかんなければカタカナでもいいんです。
自分の中で区別がつくことと、発音するんならまず相手に通じることが先決。

何度も聞いて声に出しているうちにだんだんわかってきます。
きれいに発音したいならわずかな違いを感じて努力をすることが大切。

ほいじゃ。


ぜひシェアしていって!


関連記事

zebra01

Zの発音を学習してみよう!zebra、zoo、zoneなどの例があるよ

わかる発音シリーズいよいよ最後となりました。 そう今回はZの発音です。 最後といっても特に何

記事を読む

hands01

最初からそう言ってくれよ!LとRの発音で違いが理解できる覚え方

LとRの発音の区別は日本人には再難関の問題です。 ネイティブは本当にlightとrightを聞いた

記事を読む

bigben01

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

medium_3528938756

英文字のLの発音はわかってみると意外と簡単だった

日本人にとって英語の発音を学習するのに難しい代表格がLとRの区別です。 この中でもちょっと的を絞っ

記事を読む

imagination01

全人類におすすめの英語学習方法はたった一つ!単語はイメージで覚える

英語がなかなか上達しない。 文法用語が多すぎて覚えきれない。 英文はまず日本語に訳すので時間がか

記事を読む

maru01

YouTubeの英語コメントを楽しもう

英語初心者で学習方法を確立していないと悩みますよね。 たいていの人は本やラジオやテレビの英語講座を

記事を読む

utopia01

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

今回はUの発音についてやります。 なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。 Uの

記事を読む

learning01

east、when、learningなどEの発音を記憶にとどめよう

今回はEの発音です。 このEの発声方法もいくつかありますがそんなに難しくはないです。 前

記事を読む

evangelion01

英語はコミックで学べ!無料で海外漫画の英文を楽しく読めるチャンス

英語初心者は特にそうですが、英語の文章だけがずらずらと並んでいると戸惑ってしまう場合があります。

記事を読む

memory01

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら