*

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 わかる発音, 英語やろう | ,

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。
ところがそうじゃない!

いつものようにほんのわずかな差だけど知っておいて損はない話です。

photo credit: ohlittleheart via photopin cc

iの発音

2種類あります。

1:「イ」と「エ」の間

基本は「イ」ですがわずかに「エ」に近づけます。

  • inは イン (の中に)
  • ifは イフ (もし~ならば)

カタカナで表すとやっぱりそのまんまが一番近いですね。

実際に発音を聞いてみると「エ」が少し入っています。
何度も聞いて発声すれば感覚がわかってくるはず。

In | Define In at Dictionary.com
ifの意味 – 英和辞書 – goo辞書

どうでしょう、ほんの気持ちでいいんです。「エ」を入れるのは。

こちらでも詳しく説明しています。
「 <i> の発音は問題無いと思っている日本人は意外と多い」 発音術シリーズ:英会話初心者からの大逆転

2:「アイ」

もう一つのほうは「アイ」です。
これはもうそのまんまですね。

  • ideaは アイディア (考え)
  • timeは タイム (時間)

でも一度はちゃんと音声を確かめてください。
Idea | Define Idea at Dictionary.com
timeの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

実際に声に出しましょう。

おわりに

最初はわかんなければカタカナでもいいんです。
自分の中で区別がつくことと、発音するんならまず相手に通じることが先決。

何度も聞いて声に出しているうちにだんだんわかってきます。
きれいに発音したいならわずかな違いを感じて努力をすることが大切。

ほいじゃ。


ぜひシェアしていって!

関連記事

勢いのあるオナラを出せ!Bの発音は破裂させよう

Bの発音はバ行と考えていいと思います。 英語初心者はVの発音と混同する場合がありますが、Bのほうは

記事を読む

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

英語は今必要な言葉を覚えればいい。使わない言葉はどうせすぐ忘れる

普段テキストで英語の勉強をしていると、しょっちゅうむずかしい単語や熟語が出来てきます。 文の語順(

記事を読む

無料で日本の漫画が英語で読めるぞ!ComicWalker(コミックウォーカー)

昨日KADOKAWAからWEBコミックサービスが発表されました。 およそ200作品がアプリやWEB

記事を読む

or、out、host、toなどOの発音にはいくつかの種類がある

一見簡単で「オ」しか無いように見えるOの発音にはいくつかの種類が存在します。 一つ一つを言われ

記事を読む

live、victory、voiceなどVの発音をヴァッチリきめようぜ

今回はVの発音です。 日本人には全く馴染みの無い発声方法をしますが、慣れてしまえばさほど難しく

記事を読む

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

今回はGの発音についてです。 この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。 W

記事を読む

ジョブズのスピーチの余談。atとfor

「英文を音声再生してくれるサイトまとめ」の記事でジョブズのスピーチを取り上げたのですが、結局音声のチ

記事を読む

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら