*

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

公開日: : 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はUの発音についてやります。

なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。

Uの発音とは

Uの発音は主に2種類あります。

「ア」と発音する

カタカナで簡単にいってしまえば「ア」です。

もちろん全く同じってわけではないのでネイティブの発音を良く聞いて、自分で発声しながら微調整することが大切です。

早速例にいってみましょう。

  • under アンダ- (の下に) 発音
  • ugly アグリー (醜い) 発音

あんまり難しいことはないと思います。
必ずちゃんと聞いて発音してくださいね。

「ユー」と発音する

こちらもカタカナで無理やり表現するなら「ユー」です。

  • user ユーザー (使用者) 発音
  • Utopia ユートピア (理想郷) 発音

こちらも実際に聞いて発声をしましょう。

最後に

英語は同じ文字でもいくつかの発音があって面倒くさいなあと思うわけですが、それは日本語だって同じです。

「私は」という文は実際には「わたしわ」という発音をしますよね。

英語も日本語と同じで一つづつこういったことを乗り越えていけばいい。
それでいいんです。

わからないことはとりあえず飛ばして、わかることをどんどん発達させていきましょう。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

これ英語のテキストでよくこういう教え方が出てきます。 もちろん対比という意味では間違っていません。

記事を読む

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

morningやmapやhimに代表されるMの発音とはなんじゃらほい

わかる発音シリーズの今回は? そう、もちろんMの発音です。 特にむずかしいことはないのですが

記事を読む

いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない理由

3月になりました。 というかもう中旬のど真ん中なのですが、ちょっと困ったことに気付きました。

記事を読む

YouTubeの英語コメントを楽しもう

英語初心者で学習方法を確立していないと悩みますよね。 たいていの人は本やラジオやテレビの英語講座を

記事を読む

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

give、go、giantなどGの発音を理解しようよ

今回はGの発音についてです。 この大文字のGを見るとどうしてもガンダムを思い出しますね。 W

記事を読む

sipやseaやsameなどのSの発音の出だしは「ス」だと思ってよい

Sの発音は日本人にとって難しくないんですが、なるべくネイティブに近い発音を覚えたほうが良いです。

記事を読む

yard、sunny、buyなどYの発音を理解する

今回はYの発音です。 Yの発声には主に3種類ありますがどれも簡単です。 では見ていきましょう

記事を読む

わかってしまえば簡単!Rの発音を理解する方法

Rの発音は日本人にとってはLの発音と並んで難しい単語の一つです。 日本語には存在しない発声方法を行

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら