*

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

公開日: : わかる発音, 英語やろう | ,

今回はUの発音についてやります。

なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。

Uの発音とは

Uの発音は主に2種類あります。

「ア」と発音する

カタカナで簡単にいってしまえば「ア」です。

もちろん全く同じってわけではないのでネイティブの発音を良く聞いて、自分で発声しながら微調整することが大切です。

早速例にいってみましょう。

  • under アンダ- (の下に) 発音
  • ugly アグリー (醜い) 発音

あんまり難しいことはないと思います。
必ずちゃんと聞いて発音してくださいね。

「ユー」と発音する

こちらもカタカナで無理やり表現するなら「ユー」です。

  • user ユーザー (使用者) 発音
  • Utopia ユートピア (理想郷) 発音

こちらも実際に聞いて発声をしましょう。

最後に

英語は同じ文字でもいくつかの発音があって面倒くさいなあと思うわけですが、それは日本語だって同じです。

「私は」という文は実際には「わたしわ」という発音をしますよね。

英語も日本語と同じで一つづつこういったことを乗り越えていけばいい。
それでいいんです。

わからないことはとりあえず飛ばして、わかることをどんどん発達させていきましょう。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

shipやshellやshopなどshの発音は「シャシュショ」を混ぜる

Sの発音は比較的簡単ですが、区別を付けたほうがよい場合があることを前にお伝えしました。 見てない方

記事を読む

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

ジョブズのスピーチの余談。atとfor

「英文を音声再生してくれるサイトまとめ」の記事でジョブズのスピーチを取り上げたのですが、結局音声のチ

記事を読む

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

英語の勉強中に日本語の訳文を見たら一歩後退すると思え

突然ですが英語の学習方法でとても大きな分け方として2種類あります。 英語だけで教わる 英語と

記事を読む

east、when、learningなどEの発音を記憶にとどめよう

今回はEの発音です。 このEの発声方法もいくつかありますがそんなに難しくはないです。 前

記事を読む

WHの発音とは?ちょこっと矯正してもみても損はないよ

WHの発音はハ行なんですが、あれ?と思う方もいるでしょう。 whatなどWがあるのにその発音はどこ

記事を読む

俺はそれぞれの月を英語で覚えるのにこんなイメージしている

以前に各曜日のイメージを英語で記憶してみてはどうでしょうという提案をしました。 こんな風に記憶して

記事を読む

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

chat、choose、chopなどCHの発音はチャ、チュ、チョでいこう

今回はCHの発音です。 Cの発音についてはこちらをどうぞ。 「クッ」や「ス」であるCの発音を

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら