*

shipやshellやshopなどshの発音は「シャシュショ」を混ぜる

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 わかる発音, 英語やろう | ,

Sの発音は比較的簡単ですが、区別を付けたほうがよい場合があることを前にお伝えしました。
見てない方はこちらもどうぞ。

sipやseaやsameなどのSの発音の出だしは「ス」だと思ってよい

今回はもう一方の発音でshipに代表される、SHで始まる単語の発音についてです。

photo credit: http://kahwailin.com/ via photopin cc

SHで始まる単語の出だしは「シャシュショ」

SHで始まる場合基本的には「シャシュショ」を出だしで少し混ぜ込むと、よりネイティブ(米語)に近い発音となります。

  • shutは シャット(閉じる)
  • shipは シィップ (船)
  • shootは シュート (撃つ)
  • shellは シェル (貝殻)
  • shopは ショップ (店)

shipの場合もシップでなくシャシュショを少し混ぜ込んだシです。(シィという表現は無理やりです)
音声を聞ける辞書ならなんでもいいので必ず自分で確認してみてください。

weblio


これでsipとshipの違いが明確になったと思います。
sipは スィップ
shipは シィップ(シにシャシュショをちょっとだけ混ぜる)

聞くときやしゃべるときに区別さえつけば、ほとんどの学習者にとってはもうなんの問題もありません。

発音をネイティブ並みにしたい!という人は、ネイティブの音声をもっと聞いてしゃべってください。
どんどん近づけるはずです。


ぜひシェアしていって!

関連記事

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

This is a pen ほど難しい文章は無い!英語初心者にこんなものを教えるな!

ある程度英語がわかってくるとこれまで教えられてきた方法で愕然とするものがあります。 I my

記事を読む

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

Japan、juice、jobに代表されるJの発音を把握してみよう

Jの発音は特に難しいものではないと思います。 ただ破擦音という聞きなれない言葉があってJの発音はま

記事を読む

英文字のLの発音はわかってみると意外と簡単だった

日本人にとって英語の発音を学習するのに難しい代表格がLとRの区別です。 この中でもちょっと的を絞っ

記事を読む

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

似たり反対の意味の英単語を同時に覚えると記憶が混同する

これ英語のテキストでよくこういう教え方が出てきます。 もちろん対比という意味では間違っていません。

記事を読む

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

今回はFの発音について。 Fの発声方法は主に2種類あります。 Vの発音と同じ場合もあります。

記事を読む

全人類におすすめの英語学習方法はたった一つ!単語はイメージで覚える

英語がなかなか上達しない。 文法用語が多すぎて覚えきれない。 英文はまず日本語に訳すので時間がか

記事を読む

Kの発音は破裂音。笑いがもれるぜ「クックックッ」

今回はKの発音について。 日本人にとって特別難しいことはないと思いますが、必ず一度はこの記事を見て

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら