*

door、desk、holdなどDの発音について気持ちを込めて解説する

公開日: : 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はDの発音について。
これも特別にむずかしいことはありませんが、ほんのちょっとダ行とは違っています。
そのちょっとの違いを気づいてい実践できるようになれば、よりネイティブの気持ちがわかってくると思います。

photo credit: Aldor via photopin cc

Dの発音とは

Dの発音は破裂音で有声音です。

上の歯の近くの歯茎に舌をつけて、はねるように「ドゥッ」と声帯を鳴らします。
なんかずっこけた音に似てる。

Dの発声方法はたいていTの発音となぞらえます。
同じ口の形、同じ舌の使い方で違うのが、Dは有声音でTは無声音だということなんです。
teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

さっそく例です。

必ず一度は実際に聞いて発音してみてください。

ちなみにこちらでは舌の動きをアニメーションで解説してくれています。
英語の発音―Level 2―子音
歯茎の裏に舌をくっつけている様子がよくわかりますね。

こっちではDの音がTの発音に変化する場合について説明されています。
英語・発音・語彙/英語耳
こういう変化もちょこっと耳に入れて、なるほどと思うだけでも全然違ってきますよ。

カタカナはかならず参考程度にする

カタカナはあくまで初心者にわかりやすくしているだけで、見習うべきはネイティブの音声です。

カタカナがこう書いてあるからとか固執しちゃだめですよ。
例えば「ッ」にこだわらなくても聞いたまま発声すればいいんです。

でもカタカナって単語の文字がどのようにネイティブの発音となるのか、その対比が理解できるようになれば結構お得なんですよ。

というのは初見の単語が出てきたときにカタカナが書いてあれば、それだけで手っ取り早い発音の参考にできるようになるんです。

アルクのWEB英語辞書でも発音はカタカナで表示されています。
英語・語学の学習情報サイト「スペースアルク」:アルク

最後に

発音系はいつも同じような内容なんでタイトルを考えるのが楽じゃないっすね。
もうあんまり思いつかないんでとりあえず気持ちを込めてみました。
ドゥッフフ・・・

ほんじゃまた。



ぜひシェアしていって!

関連記事

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

今回はUの発音についてやります。 なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。 Uの

記事を読む

いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない理由

3月になりました。 というかもう中旬のど真ん中なのですが、ちょっと困ったことに気付きました。

記事を読む

east、when、learningなどEの発音を記憶にとどめよう

今回はEの発音です。 このEの発声方法もいくつかありますがそんなに難しくはないです。 前

記事を読む

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

無料で日本の漫画が英語で読めるぞ!ComicWalker(コミックウォーカー)

昨日KADOKAWAからWEBコミックサービスが発表されました。 およそ200作品がアプリやWEB

記事を読む

YouTubeの英語コメントを楽しもう

英語初心者で学習方法を確立していないと悩みますよね。 たいていの人は本やラジオやテレビの英語講座を

記事を読む

音声好きな英語学習者へ!英文を再生して読んでくれる辞書サイトまとめ

この単語の音声が聞きたい!ってときありますよね。 紙の辞書で意味を調べたはいいが、しょうがないから

記事を読む

quest、quality、quietなどQの発音をちょいと練習してみよう

今回はQの発音についてです。 その前にDictionary.comやDailymotionなど

記事を読む

yard、sunny、buyなどYの発音を理解する

今回はYの発音です。 Yの発声には主に3種類ありますがどれも簡単です。 では見ていきましょう

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら