*

putやpowerやpostなどPの発音は「プッ」と破裂させればよい

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はPの発音方法についてです。
パ行として聴いたり発声したりしても英語初心者は特別に困ることはないと思いますが、心の隅にでも日本語との違いがあることを知っておいたほうが世界を広げられます。

photo credit: Debarshi Ray via photopin cc

Pの発声は空気を溜めて解き放て!

Pの発音は、唇を閉じた状態のとき口の中の空気を一気に「プッ」と吐き出す感じです。

putなら「プ」と「ゥ」と「ッ」を瞬間的同時に発音する感じです。

  • powerは プァッワー(能力)
  • putは プゥット(置く)
  • postは プォッスト(郵便)

パワー、プット、ポストと発音しても特別問題にはならないでしょう。

ちなみにあくまで日本語との違いを示すためにカタカナで書いています。
このカタカナについても今回はPの発音についてなのでPの部分に絞って記述しています。

実際の発音は音声付きの辞書やテキストなどで、ネイティブの音声を何度も聞いてしゃべってください。

weblio
power
put
post

初心者は違いがわかるだけで十分です。


ぜひシェアしていって!

関連記事

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

under、user、UtopiaなどUの発音はいくつかあるって知ってた?

今回はUの発音についてやります。 なんの前振りもなくちゃちゃっと見ていきましょう。 Uの

記事を読む

俺はそれぞれの月を英語で覚えるのにこんなイメージしている

以前に各曜日のイメージを英語で記憶してみてはどうでしょうという提案をしました。 こんな風に記憶して

記事を読む

live、victory、voiceなどVの発音をヴァッチリきめようぜ

今回はVの発音です。 日本人には全く馴染みの無い発声方法をしますが、慣れてしまえばさほど難しく

記事を読む

This is a pen ほど難しい文章は無い!英語初心者にこんなものを教えるな!

ある程度英語がわかってくるとこれまで教えられてきた方法で愕然とするものがあります。 I my

記事を読む

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

アウトプットすることで記憶される。インプットだけでは脳が覚えてくれない

英語に限らず誰でも学校の勉強や家事や仕事などで、いろんなことを覚えなければいけないときが多いと思いま

記事を読む

fork、flag、ofなどに代表されるFの発音を理解してフォー!

今回はFの発音について。 Fの発声方法は主に2種類あります。 Vの発音と同じ場合もあります。

記事を読む

iの発音は大丈夫と思っている人、それちょっとだけ違うよって話

iの発音は主に「イ」で問題ないと思っている人たち。 ところがそうじゃない! いつものようにほ

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら