*

俺はそれぞれの月を英語で覚えるのにこんなイメージしている

公開日: : 英語やろう, 記憶する | , ,

bluesky01

以前に各曜日のイメージを英語で記憶してみてはどうでしょうという提案をしました。
こんな風に記憶してみては?英語の曜日をイメージで覚える方法

で思ったのが曜日のイメージが記憶として定着しない人がいるなら、月のイメージだってなかなか覚えられない人もいるだろうと。

というわけで今回は自分が各月のイメージを英語でどう記憶しているかについてです。

photo credit: Etrusia UK via photopin cc

1年の各月の英語でのイメージ

各月はこういう印象になります。

  • January (1月)
    正月。年の始まり。頭文字がJapanのJaと同じで日本の夜明け。
  • February (2月)
    すんげー寒い。頭文字がFの月は二月だけ。フェブルアリーってなんか変。
  • March (3月)
    卒業や就職など環境の大きな変化あり。大群や楽器隊が行進している。
  • April (4月)
    まさに春そのもの。エイプリルフール。
  • May (5月)
    トトロのメイとサツキ(さつきは五月の別の言い方)。ゴールデンウィーク
  • June (6月)
    1年のうち唯一祝祭日が無い地獄の月。
  • July (7月)
    田舎で青空に雲、そしてセミが鳴いている。青い海。とにかく青い。
  • August (8月)
    夏真っ盛りで暑い。ひまわり。大草原で木や草が高く育っている。
  • September (9月)
    秋。トンボ。セプテンバーってなんか言いたくなる語感。
  • October (10月)
    涼しい。収穫の季節。田舎の田園風景が広がっているイメージ。
  • November (11月)
    ノーベンバーという妙な語呂の良さと11という数字の並びがマッチして何故か心地良い
  • December (12月)
    年末。最初なんて読むのかわからんかった。ディセンバーって本当に英語か?

四月はエイプリルフールのおかげで特に悩まずかなり早く覚えた気がします。
頭文字が他の月に無いアルファベットの場合は、比較的記憶が混同せず間違えにくいみたいです。

三月のMarchと五月のMayには本当に苦労させられました。
いつになっても3月のMarchと5月のMayの区別がつかず覚えられない理由

二月のFebruaryと十二月のDecemberは最後まで印象が薄く覚えにくかったですね。
フェブルアリーとディセンバーって今でもめったに耳にしないしどうにも聞きなれない。

最後に

1月から順番に覚える必要なんてありませんよ。
一気に全部覚える必要も無いです。

好きだったり印象深い月から覚えていったほうが記憶にすんなり残ります。
とにかく記憶はイメージが大事ですから。

そんじゃまた。


ぜひシェアしていって!


関連記事

dance01

わかってしまえば簡単!Rの発音を理解する方法

Rの発音は日本人にとってはLの発音と並んで難しい単語の一つです。 日本語には存在しない発声方法を行

記事を読む

happy01

こんな風に記憶してみては?英語の曜日をイメージで覚える方法

この前MarchとMayがごっちゃになっていて区別がついていないという話をしました。 いつになって

記事を読む

quiet01

quest、quality、quietなどQの発音をちょいと練習してみよう

今回はQの発音についてです。 その前にDictionary.comやDailymotionなど

記事を読む

improve01

英語の区分けが上達の近道!例文を探し出せるすごい検索方法も伝授

英語の学習は単語から始まって熟語や文とどんどん覚える長さが増えてきます。 英語初心者は長文を見ると

記事を読む

medium_4746361789

sipやseaやsameなどのSの発音の出だしは「ス」だと思ってよい

Sの発音は日本人にとって難しくないんですが、なるべくネイティブに近い発音を覚えたほうが良いです。

記事を読む

post01

putやpowerやpostなどPの発音は「プッ」と破裂させればよい

今回はPの発音方法についてです。 パ行として聴いたり発声したりしても英語初心者は特別に困ることはな

記事を読む

maru01

YouTubeの英語コメントを楽しもう

英語初心者で学習方法を確立していないと悩みますよね。 たいていの人は本やラジオやテレビの英語講座を

記事を読む

The Magic of Editing

yard、sunny、buyなどYの発音を理解する

今回はYの発音です。 Yの発声には主に3種類ありますがどれも簡単です。 では見ていきましょう

記事を読む

nature01

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

maru03

大地震のとき外人が選んだのは?hopeとwishの違いを猫のまるが教えてくれた

英語の学習をしているとき「これ似てるなあ」「どういう違いがあるんだろう」と思うときありますよね。

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら