*

安いマイク付きヘッドホンがすぐ壊れて聴こえなくなる場合の対策

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 お役立ちコラム | ,

スマフォのチャットアプリ業界の動きが派手になってますね。

大きな金額での買収合戦になっていて勢力争いがすごい。
買収する側がいかに自分らの本業に生かすかなど思惑をびんびん感じます。

どうなっていくんでしょうね。
ユーザーのためになって欲しいものです。

といっても今回の話題はチャット機能でなく音声による会話をする場合についてです。

photo credit: FrogArt via photopin cc

チャットアプリを使って無料で話す

今遊びや仕事の話をするとき外では当然携帯電話で話すけど、仕事場や自宅などPCがある環境ではチャットソフトの会話機能を使って話します。

やっぱりチャットアプリを使えば、いくら話して電話料金は無料なのでついつい話し込んじゃいますね。

音質もいいしヘッドフォンで話すので手が疲れない。
チャットマイク付きのヘッドフォンなら安いほうで1000円前後でも売っています。

しかーし!
これが安いだけあってすぐに音がしなくなる。

原因はいつも同じでヘッドフォンから伸びているコードの接続が悪くなって、片方の音が聞こえなくなってしまうんです。

今回はその解決方法をお教えします。

買ったときからコードに対処を加える

さんざん何回も壊してきたのでもう慣れました。
購入したらこの方法をすぐに行ってください。

  • 左耳の部分から伸びているコードを、そこに取り付けられているマイクに巻く

これだけです。

このコードの接続部分がことあるごとに引っ張ってしまい圧倒的に壊れる部分なので、そこを柔軟に稼動するように巻きつけるわけですね。

コードはくるりと一周巻きつけておけば、ゴムほどでなくても弾力で接続部分に負担をかけなくなるんです。

これまで短いと一ヶ月でも壊れたのに、実際こうすることで何年も使っています。
同じメーカーのたぶん同じか近い商品でです。

いつもすぐ壊れるって人はぜひやってみてください。

しばらく使って調子が悪くなってからじゃ遅いです。
必ず買ってきたらすぐにこの対策を施してください。

おわりに

なんかお役立ち系っていつも節約術みたいなことばっかりだな。
でへへ。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

せっかく教えて上げるというのに、相手にはただの説教である理由

親や仕事関係や友達などから説教を受けることがありますよね。 学校や仕事なら間違いを正すのもそれ

記事を読む

カレーがおいしくなる二つの簡単な方法!旨すぎて夜中に盗み食いするようになってしまった!

これを見ているあなたはカレー大好きですよね。 もちろんわたしも大好きです。 世の中いろんなカレーが

記事を読む

Gigazineの収益が悪化している理由について

インターネットのいろんなサイトを定期的に見回っているのですが、その中でも最も古いサイトの一つがGig

記事を読む

悪質広告に注意!「Windows XPで発生したエラーを修理するには」と勝手にウィンドウが開く

いつものようにDictionary.comで単語の音声を聞いていたら、ビカビカと点滅するひどい広告が

記事を読む

なぜ当たり前のことができない人がいるのか。能力を育てるあれとは

人の能力は遺伝や育った環境により大きな差がでてきます。 受け継がれた血もそれまでに受けた教育も過去

記事を読む

銀行で俺は裏技を炸裂!たくさんの小銭を無料で両替する方法

現在では買い物で1円玉や5円玉を使うのが当たり前になってます。 昔は消費税が無いので小さな子供が買

記事を読む

社会人こそ注目すべきこと!大人の会話とは何か?

社会人になると飲み会や打ち合わせで人と話すことが増えてきます。 そんなとき初対面やある程度年上の人

記事を読む

ちょっとした仕返しにも最高!相手に軽い屈辱感を与える方法

別に仲が悪いわけじゃないけど遊んでいてもモヤモヤするあいつ。 人のお菓子をつまみ食いするあの子。

記事を読む

ソフトコンタクトはぐにゃぐにゃ過ぎる人に朗報!レンズ装着のコツがこれ

ハードコンタクトレンズからソフトに移ってずいぶん経ちます。 ソフトに比べてハードは本当に面倒くさい

記事を読む

必見! 風邪薬のビンに錠剤と一緒に入っているビニールの対処方法

なんか喉がおかしい。 朝起きるとイガイガしてげほげほする感じ。 えっ、まだ暑さの残るこの時期

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら