*

体重が気になる方へ。お金をかけずに筋肉をつけてダイエットする方法

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 お役立ちコラム | ,

woman01

ちょっと前から体重が気になっていました。
たいして運動もしないのに甘いものをやたら口にするようになったのが大きいですね。

過去に何度か痩せる方法を考えたり調べてやってみたんですが、そこで自分の経験から得た良いダイエット方法をお教えします。

photo credit: Alba Soler Photography via photopin cc

悪いダイエット方法

まずやってはいけない方法を紹介しましょう。

絶食はぜったいだめ

まる2日間絶食したことがあります。
かなり昔なんですが、ほんのわずか太ったと感じたとき急に思い立ったんです。

食わないとどうなるの?

何かの本で人は食べなくても何日間かは生きていけるというのを読んだんです。
水があればかなりその期間が延びるとも。

さっそくやってみました。
最初の一日は空腹間があり、お腹すいたなあで過ぎていきました。
二日目の途中ぐらいになると空腹を感じることがなくなり、その点ではつらくなくなりました。

これおもしろいですよね。
空腹は行き過ぎると感じなくなってくるんです。
この感触は過去に何度かたまたま一日中食べなかったとき経験してます。

そして二日目の終わりぐらいになるとこう考えるようになりました。

これはやばい。

体が危険信号を発しているのが感じ取れたんです。
かなり気だるくなり力が入らなくなって思考力も落ちていく。
水分はもちろん普通に取っていたんですが、体の栄養が消えてしまいすっからかんなんです。

体重は確かに急激に減りました。
でもしょーもないことに食事を再開したらすぐに戻りました。
単に食べたら追加されるはずの栄養分の重さが減ったというだけです。

健康を一時的に害してだるくてやる気もなくなり何一ついいこと無いという結果でした。

食事の量や回数を減らすのも、効果が無いに等しい結果になりがち

これも何度もやっているけど無駄でした。
食べるという行為は本能に従ったり美味しい物を味わいたくてやっているわけです。
それに対して不自然な強制は自分自身がどうも拒否するみたいです。

食事を一回抜いたらその間は空腹感が出ているのに我慢しなければならない。
量を減らしたら食べ終えた後もっと食べたいのに耐えなければならない。
つらいわけです。

そして「やせたいと思う理由」が「空腹を我慢し続ける苦痛」に勝たなければやめてしまうんですね。

量や回数を減らすのも長い期間やり続けなければすぐに戻ってしまいます。
その間ずっと耐えなければならない。

そりゃあたいていの人は無理ってもんです。

良いダイエット方法

もちろん無料です。
しかも超簡単で時間もかかりません。
2つ紹介します。

筋肉を付ける

筋肉をつける理由とはなんでしょう。
それは筋肉がつけばそれだけ普段から無駄な脂肪が消費されるからなんです。

ごりごりマッチョになれといっているんじゃないですよ。
適度につけば適切に脂肪を燃焼してくれるありがたい体の機能なんです。

やることはたったこれだけ。

  • 腹筋
  • 背筋
  • 腕立て伏せ

よく見るやつですがちょっと違います。

腹筋

腹筋といっても学校でやるような寝て起きるを繰り返すという方法は、腰を悪くする可能性があるので行いません。

同様にお腹を鍛えられら方法がこれです。

初心者OK★1日3分で腹筋を割る方法★

腹筋運動は42秒から始まります。
計6種目です。

  1. 足を立てて手を足の方向に伸ばしたり戻したりを繰り返す
  2. 手を床に付けて足を上に伸ばす
  3. 膝を立てて手を水平に伸ばし上半身を左右に振る
  4. 足を少し斜めに浮かして交互に上下させる
  5. 膝を立てながら浮かせて手を水平にして伸ばしたり縮ませる
  6. 足と手で体を支えながら足は交代する

1種目を20秒かけてください。
それが終わったら10秒休みまた次の種目を行います。

ビデオの説明ではこれを2、3回繰り返せということですが、私はめんどくさいので1回だけ。
効果を実感できる最初の4種に絞って毎日やってます。

お腹に力が入るようにやるのがコツです。
やっているときに手でお腹の腹筋の硬さを確認してみるとおもしろいですよ。
最初はきついし難しいですが何回かやると慣れてきます。

これを一ヶ月やったあと、一般的な寝て起きる腹筋をやってみたんですが同じ回数やれました。
つまり効果は同じといえるわけです。

背筋

普通に行います。
最初は5回でも10回でも大丈夫ですが、少しきついくらいの回数から始めてください。
筋肉痛になるので無理は絶対にしないで。

腕立て伏せ

同様に普通の方法で苦しくない程度の回数から始めてださい。

3日ごとに5回増やす、1週間ごとに10回増やすなど徐々に回数を上げていってください。
もちろん背筋も同じです。

ちょっときついくらいがちょうどいい

  • 少しづつやる回数を増やす
  • 毎日楽に続けるのがいい。辛いと続かない
  • 筋肉を付けることことにより贅肉が減ると理解する

無理せず楽しく続けましょう。

食事を減らす

えっ?
さっきだめだと言ったじゃないか!

いえ、食べ過ぎているのをただやみくもに減らすのが問題あるんですよ。
全く苦にならない自然な減らし方をすればいいわけです。

食事する前に水を一杯飲む

お茶でもなんでもいいんですが一杯飲んでください。
少しお腹に入れることで食べてる最中になるべく満腹感が出るようします。
こうすることで食事に対して満足が得られやすいんです。

ゆっくり食べる

これも同様です。
食べた満腹感はあとからゆっくりくるので、それが来る前に腹いっぱい食べてはいけない。
つまり食べてるときにもう満腹を感じられるようにすることが大事なんです。

この二つを実践し続けると今までよりほんの少し手前で満腹感が出るときがきます。
つまり食べ物が少し残るんです。

それは無理せず次の食事にとっておきましょう。
そして次の食事をほんの少しでいいので減らしてください。

これを繰り返すことで全く無理をせず食事を減らすことができるのです。

まとめ

いきなり多くの運動をしたり飯を食わないなんて苦痛でしかありません。

ほんのちょっときつく動く。
それを続けていくだけでいずれは結構な運動をしていることになります。

少しだけ満腹感を得る努力をする。
それが続けば結構食事の量が少なくて済むようになるんです。

急にやせようなんて絶対続かない。
楽に続く方法を取る事でもう「続けている」意識さえなくってくる。

そんな感じでいけば気分も健康にもいいと思いますよ。


ぜひシェアしていって!


関連記事

5558708237_cff4643b6f

ソフトコンタクトはぐにゃぐにゃ過ぎる人に朗報!レンズ装着のコツがこれ

ハードコンタクトレンズからソフトに移ってずいぶん経ちます。 ソフトに比べてハードは本当に面倒くさい

記事を読む

stairs01

なかなか区別がつかなくて覚えられないことを記憶する方法

なぜかいつまで経っても覚えられないことがあります。 それは二つの全く知らないことを同時に覚えるはめ

記事を読む

anger03

悪質広告に注意!「Windows XPで発生したエラーを修理するには」と勝手にウィンドウが開く

いつものようにDictionary.comで単語の音声を聞いていたら、ビカビカと点滅するひどい広告が

記事を読む

headphone01

安いマイク付きヘッドホンがすぐ壊れて聴こえなくなる場合の対策

スマフォのチャットアプリ業界の動きが派手になってますね。 大きな金額での買収合戦になっていて勢

記事を読む

gigazine01

Gigazineの収益が悪化している理由について

インターネットのいろんなサイトを定期的に見回っているのですが、その中でも最も古いサイトの一つがGig

記事を読む

medicine01

必見! 風邪薬のビンに錠剤と一緒に入っているビニールの対処方法

なんか喉がおかしい。 朝起きるとイガイガしてげほげほする感じ。 えっ、まだ暑さの残るこの時期

記事を読む

rice01

炊飯器が無くても大丈夫!いろんな鍋でご飯をおいしく炊く方法

独り立ちするといろんなまずは家電を揃えますよね。 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ。 ここで悩

記事を読む

boxnail

ぴったり隙間なく打ち付けられてしまった板の釘を抜く方法

子供の頃の工作や大人になってからのDIYで木材を使って物を作るときってありますよね。 そして年

記事を読む

youtube01

YouTubeはなぜ関連動画から一つを正しい続き(part2, vol2)だと判断できる?

YouTubeでPCなら右側、スマートフォンならすぐ下に関連動画ってありますよね。 同じようなタイ

記事を読む

tub01

もし浴槽が壊れたら?風呂で湯船に入らなくても温まる方法

いや~寒いですね、冬のこの季節。 家の中にいても天気が悪いとまるで外のように冷え込みます。 もち

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら