*

Gigazineの収益が悪化している理由について

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 お役立ちコラム | ,

インターネットのいろんなサイトを定期的に見回っているのですが、その中でも最も古いサイトの一つがGigazineです。
Gigazine

今見たら2005年7月からやっているんですね。
一時期PVを落としたようですが、また盛り返してきて今や月8000万PVと化け物サイトです。

購読者が多いだけじゃなく検索でもこのサイトのページがよくヒットするので、そういったユーザーもかなりの数になるでしょう。

ここはいろんな話題を取り上げるのですが、基本的に不快なものはほとんどないので昔から読んでいます。

昔はブラウザゲームの記事をよく載せていて好きで遊んでいました。
ブログ作りでもGigazineのデザインは参考にもさせてもらっているところです。

こんな具合に今でもしょっちゅう見にいっているサイトなのですが、そういったことを踏まえた上でちょっと言わせて欲しいことがあります。

収益が悪化したらしい

先日のアクセス解析結果の最初のほうでPVが上がっているにも関わらず収益が悪化しているとあります。

サイトデザインを徐々に変更していく予定です。主な目的としては過去最高のページビューをたたき出し続けている割に収益が改善せずむしろ悪化しているのでGoogleの方向に向かってお祈りして神託を聞いてみた結果、「それは広告枠がレスポンシブデザインに対応できておらず、スマホで見た場合にあまりにも小さすぎて完全スルーされているからですね!」ということで日々収益が恐ろしい勢いで悪化するというとんでもない事態になっているため、昨年12月からいろいろ調整し続けた結果、来週の月曜日、3月3日(月)からさりげなーくあちこちが少しずつ変化し始める予定です。

2014年度1月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 – GIGAZINE

Googleの方に向かってお祈りしたとありますが、Gigazineのアクセス数や長期に渡る実績から考えて直接担当者に聞いたとものと推測しています。

このアドバイスはもちろんその通りなのでしょう。
ただ自分自身が前からすごく気になっていたことがあります。

それは広告に対して誤クリックが比較的起きやすいサイトであるということです。

どういうことなのか説明しましょう。

Gigazineのサイト構造から起きる誤クリック

Gigazineのサイトは解像度に応じて記事の並びが一列から二列に可変するようになっています。

これは可変グリッドレイアウトというようです。
ソースを確認にすると grid-boxsize.js というのがあるので、これでおそらくやっているのでしょう。

問題はこのタイトルや写真などの選択肢部分が可変するときに、一瞬消えることがあるということ。
これの何が問題かという消えた部分には広告がすでに存在していて間違ってクリックしてしまうんです。

ページが表示されたときにすぐにクリックやタップしようとした場合に起こります。

つまりこの可変グリッドレイアウトが誤クリックを招く構造になっているということです。
この誤クリックは自分自身PCでもスマフォでも何度も起きた事があります。

一般的にスマフォのほうでは指タッチなので、誤クリックは広告に限らずどのサイトでも起こりえます。

amebaの一部のサイトで最下段に表示されている広告が、フリックでスクロールした時に表示上消えても実は消えておらず、何もないところを触れたら広告に飛んで「なんじゃこりゃあ!」と思ったこともあります。

ただPCでも広告を誤クリックしてしまう構造というのははっきりいってめずらしい。

それでGoogleの広告部門であるAdsenseでは、実際の購買などに繋がらない誤クリックは低く評価されます。

こういうのをスマートプライシングというのですが、これが作動しているのではと思った次第です。

低く評価されれば単価が下がります。
いくらクリックされても無駄な行為だと判断されれば、極端な話0円とされてもおかしくありません。

Gigazineの人はスマートプライシングを当然知っているでしょうが、PCですら誤クリックを起こしやすいサイト構造になっていることは知らないかもしれません。

ということで提言してみました。

まとめ

もちろんそういうことも含めてGigazineの人は百も承知なのかもしれません。
あとこの話は売り上げに応じて支払われるタイプの広告には関係ないです。

でも腰痛記事と同じでasomusubiは個人ブログなんだから可能性が低くてもいいやって思ってます。
良いと思えばあまり深く考えずに好きに書こうと。

他に参考になる人もいるかもしれないですからね。

これからもいろんなブログを取り上げるつもりです。
もちろん今回のように提言だったり特徴だったり良い意味で紹介したいですね。

それではアディオス!


ぜひシェアしていって!

関連記事

体重が気になる方へ。お金をかけずに筋肉をつけてダイエットする方法

ちょっと前から体重が気になっていました。 たいして運動もしないのに甘いものをやたら口にするようにな

記事を読む

質問サイトでなぜ人は答えてあげるのか。そこに圧倒的に得する理由があった

OKWave(教えて!goo)やYahoo!知恵袋など質問サイトっていっぱいありますが、どうして人っ

記事を読む

未満の反対語を知ったときイラッときた。以上、以下、未満との違いとは

前々から気にしてはいてもなぜかあまり調べた記憶がない。 「以上」や「以下」にその数を含むという

記事を読む

もし浴槽が壊れたら?風呂で湯船に入らなくても温まる方法

いや~寒いですね、冬のこの季節。 家の中にいても天気が悪いとまるで外のように冷え込みます。 もち

記事を読む

こう考えるとよくわかる!ネクタイの結び方を見てもわからないという人へ

就職して新たに社会に出る人はネクタイを締める機会が多いと思います。 もちろんカジュアルOKな職

記事を読む

焼きそばパンにはまだ上がある。わからない奴はすっこんでろ

パン屋に行ったらついつい手に取っちゃいますよね、焼きそばパン。 割と安くてどこにでもあるし。

記事を読む

社会人こそ注目すべきこと!大人の会話とは何か?

社会人になると飲み会や打ち合わせで人と話すことが増えてきます。 そんなとき初対面やある程度年上の人

記事を読む

YouTubeはなぜ関連動画から一つを正しい続き(part2, vol2)だと判断できる?

YouTubeでPCなら右側、スマートフォンならすぐ下に関連動画ってありますよね。 同じようなタイ

記事を読む

二段構えで靴下が生還!掃除機のホースに詰まった衣類を取り出した方法

掃除機を使っていてあああ!やっちまったーってなるのが、靴下やタオルなどの衣類がホース(パイプ)に詰ま

記事を読む

インスタント袋麺の焼きそばを作るときフライパンを焦がさない方法

自宅で焼きそばを作るなら基本的に生麺で太いのが好きなんですが、何故か時々とてつもなく食べたくなるイン

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら