*

自分が書いた記事を見直しても全然恥ずかしくない理由がわかった

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 ブログ作り | ,

medium_6829496615

ブログ初めて間もないですがこれまで書いてきた記事をちょくちょく見直す機会があります。
sipshipのような同種の記事を書くときなんか、あまりかけ離れた記事構造にならないほうがいいのかなとか気を使っています。
それでふと気づきました。

photo credit: Victor1558 via photopin cc

どの記事を何度見直しても全くはずかしくない!

当然のように考えていました。
時間もかけているし書いた直後に何度も見直している。
堂々と人に見せられる。
良いことだと。

それで人のブログを見まわしてみると個性が出てるんですよね。
案外言いたいことを言っている。
独善的だったりテンションが高かったり。

そうこうしているうちに自分のブログがどうにもつまらなく感じてきました。
楽しくない!

書いていても楽しくない。見ていても楽しくない。
書きたいことは山ほどあるし元ネタのストックはいつまでたっても減りません。

基本的に人の役に立つものを書きたいし書いているつもりなので、役に立っているという達成感はあります。
目的もかなっています。

でもなんか違うんです。
ブログを始める前とイメージしていたものが。
原因がわかりました。

気取ってるんです。

いい記事をという思いが強すぎた

このブログは英語ができるようになるためには何をすればいいか、というまじめな話題が中心なのでちゃんと書かなければと思っていました。
あとで検索でやって来る人のためにも読みやすくわかりやすく形が整っている、そんな作りを心がけていました。

読者に自分がパリッとしたスーツを着ているかのように見せたかったのでしょうね。
それでいて個を出すことは避けていたわけです。

例えば冒頭に出たsipとshipの話題なら「あれ?sipとshipって発音似てね?」と感じたことから違いがわかっていった流れなど自分の経験をそのまま書いて共感してもらう。
その人ならではの表現を読者は見たいと思っているはずなんです。

同種の記事だろうと全然違う表現方法でいいじゃん!
それが個性ってもんです。それが書いているほうも見ているほうも楽しいんです。
(記憶に残るという観点からいっても)

硬い書き方をしたまじめな英語解説はいくらでもあるので、俺がそれをやる必要はないないんです。

今まで「俺」のことを「私」と書いていました。
おいおいどうした?気取っちゃって。

いいスーツを着ていると見せたいがためにとにかく時間をかけていました。
まだ慣れてないとはいえ一つの記事に3、4時間もかけるとやはり辛い。
先に挙げた二つの記事も相変わらず時間がかかっている。
最初の記事は特にそうです。

発音の違いとして一つの記事にまとめるか、個々の記事にするか。
それとも個々の記事をまず単純に書いた後にその違いを説明する記事を書くか。
きれいに分類されていたほうが後でそのまとめページを見る人にとって絶対いいはずだと。

っておい、自分で分類するなといっておきながらてめーはそれに囚われてるじゃねーか!

結論は出ました。

もう気取るのやめた!

今まではこう。

  • 楽しくない。
  • 時間はかかる。
  • 個性が無い。

こんなのだったらいくら人の役に立っていようとやっている意味が無いです。
次から、いや今回の記事からこうです。

  • ちょー楽しい。
  • 時間は短く。
  • 個性たっぷり。

これでいきます。
なので文体はちょっと乱暴になるかもしれませんが自分の地はそうなのです。
もちろん英語を中心として人の役に立つ記事を書くということに変わりはありません。

ここまで結構言いたいことをそのまま書きましたが、およそ1600文字のこの記事に1時間40分かかりました。

ちなみに時間をかけた硬い書き方についての経験も良いものを得たと思っています。
まとまっていて一定のわかりやすさというのがどういうことかを自分で考えながら書いてみる、というは大事だと思いました。

って、結局まじめに締めちゃいました。


ぜひシェアしていって!


関連記事

art01

三ヶ月を一日一回ペースで更新してみた結果がこれ

このasomusubiというブログは去年の末に始まりました。 それでいろいろ他のブログを見ているう

記事を読む

writing02

人に話したくないわけない!ブログを開始して半年が経ったんです

ブログを始めてもうとっくにですが半年が過ぎました。 一ヶ月に数えるほどしか更新しないせいか記念

記事を読む

torii01

「リンクを張ったら損する呪縛」から開放されました

自分は自身が作ったSTORY BOOKというWEBアプリをみなさんにやってほしくてブログを始めました

記事を読む

date01

SEOやプログラミングなど技術系ブログは日付を載せて欲しい

最近ブログの表示を高速化したりいろいろカスタマイズするのにそういったサイトに目を通すことが多いです。

記事を読む

happy02

実は内緒にしたかったアクセス数を初公開!1万PV突破までの増え方

今までアクセスが増えたとか言ってて一度も具体的なページビューは書いてきませんでした。 というの

記事を読む

cake01

急にユーザー数が倍になった!毎日更新宣言から一ヶ月が経った感想

1月1日に3ヶ月間毎日更新すると表明してから一ヶ月が経ちました。 始まったばかりのブロ

記事を読む

confidence01

ブログを100記事更新したからこそ得た確信とは?

ついにブログ100回更新だ! と思ったらこの記事で101回目でした。 数え間違いに全然気付か

記事を読む

camera01

記事作りがはかどるぞ!WEBサイトのスクリーンショットが撮れるサイト

サイトの紹介をするときそのページの画像があると、読者はひと目でどんなサイトかわかり便利なわけです。

記事を読む

yearend01

大晦日はこれが役立った!年末にPVを増やした記事とは?

このブログは基本的に個人的なことは書かずにお悩み解決や好きなもの紹介に徹しています。 それも自

記事を読む

writing01

毎日更新を始めて2ヶ月でアクセス数は?SNSの反応には差があった

いろんなサイトを見ると毎日書いてアップしたほうが良いといことで、善は急げとばかりにすぐに始めました。

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら