*

Google「再開という言葉はHUNTER × HUNTERにこそ相応しい」

公開日: : おもしろネタ |

hunterxhunter01

きたあああああああ!
ハンター×ハンター再開決定!
嘘じゃないよ!
デマじゃないよ!

つーことで再開記念で言いたいことを言ってみる回です。

photo credit: k.h y o via photopin cc

全世界が待ちわびた!

こちらはジャンプのサイトです。
HE IS BACK!!!!!!!! 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』連載再開決定!!!!!!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

HE IS BACK!
じゃねーよ!

どんだけ待たせるんだ。
散々待って待ちくたびれて、あげくに見た映画が失神するぐらいつまらなくてどうしようかと思ってました。

再開のデマが飛び交うのは日常茶飯事。
ちょっと前にはジャンプに連載再開決定が載っているかのような写真まで出回ってました。
いい加減にしろ!

終了するというデマもあって気が気ではありませんでした。

でも今回は本当に再開です。
なんせジャンプのサイトに載っているんですから。
信じていいんです。

しかし安心するのはまだ早い。
再開決定のゴンの画像をよく見てください。

「詳細は週間少年ジャンプ22・23合併号(4/28発売)で発表!!」
hunterxhunter02

つまりこの号に連載再開でなく詳細が発表がされるというだけです。
どんな連載になるかはまだわからないというわけ。
まだじらすか。

32巻の問題

32巻の一部の話の絵を酷評されて、有名通販サイトでめずらしく星の数が著しく低下してました。
他の巻に比べてかなり一つ星が多いです。

内田春菊か!と当時は突っ込みを入れたもんです。
その話だけこの人が書いたような絵をしているんですよ。

ここからネタばれ有り
(もう32巻は発売から一年半経っていますが見ていない人のため警告)

自分はそれよりナニカに対するお願いがリスク無しでやれるほうにがっくりきました。

  • どんな願いも叶えられる
  • お願いが大きいと周りも巻き添えになるとんでもないおねだりを要求される

恐ろしいおねだりが要求されるであろうゴンの救出をいったいどうやって成し遂げるのか。
この31巻からの積み上げてきた緊迫感が台無しにされた気分です。
ここは絶対に、強烈なおねだりをうまくかいくぐるというのをして欲しかった。

でもパリストンという得体の知れない人物のキャラ付けは見事でした。
こいつの活躍も楽しみです。

そういったことを乗り越えての連載再出発ということなんですねー。

再開って言葉はハンター×ハンターの関連用語なんでしょ?Google談

Googleでこの「再開」というキーワードだけで検索してみた結果がこれ!

hunterxhunter03

なんと10サイト中6つが再開の記事なんです。
Googleも祝ってくれてるんですね。
うきうきわくわくですか?

ただ、Google検索は旬のキーワードと関連するページを上位にするアルゴリズムがあるらしいので、今だけかもしれないです。
ここまできて何だそれ!

それではまた。


ぜひシェアしていって!


関連記事

a0050_000370

東京からサイド3へかかる時間を調べてみた

ちょっと前に、路線検索サイトで調べたらブラジルが案外近かったというネット記事を見ました。 おもしろ

記事を読む

chicchai01

ゆるキャラピンチ?きびキャラがこれから来るか

テレビ番組の怒り新党でゆるキャラブームについて語っていました。 ゆるキャラ多すぎだそうです。

記事を読む

tv01

ネット番組表を使っているからこそ言いたい不満がある

ネットの番組表を使う以前は雑誌の番組表を買っていました。 番組欄はもちろん新番組の予告などの楽しみ

記事を読む

payment01

ギャラの配分には大きな違いがある!芸人と事務所の報酬割合とは?

芸能人のギャラってやっぱり気になりますよね。お金の事だし。 当然タレント事務所によって異なっていて

記事を読む

exit02

出口とは何か?秘密でも何でもないのにもったいぶって解説する

生きているとあらゆる場面で出口というものに出くわします。 出口って一体なんだろう? とりあえ

記事を読む

hokkaido01

言われてみれば確かに!北海道が広いことをわかって欲しい

テレビ番組の怒り新党でかなりおもしろい話題が出ていました。 北海道出身の視聴者からの手紙はこん

記事を読む

steam01

あったかいんだから~をCMに使おうと思わないほうがどうかしてる

先日のアメトーーク!で衝撃的なものを見ました。 クマムシという芸人のコントというか歌というべきか、

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS4も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら