*

east、when、learningなどEの発音を記憶にとどめよう

公開日: : 英語やろう, わかる発音 | ,

今回はEの発音です。

このEの発声方法もいくつかありますがそんなに難しくはないです。

前以て断っておきますが、この「わかる発音」シリーズは発音の勉強をしたい人が最初に見るべきものではありません。
ネイティブの発音を聞いてみたり学習してみたけどどうにもよくわからないという人が、理解の手助けやヒントとするものです。

そういう人のためにわかりやすくカタカナで表記しているのです。

ではさっそく見ていきましょう。

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

Eの発音とは

主だった3つの種類を紹介します。

「イー」と発音する

「イー」と発音します。

早速例です。

  • east イースト (東) 発音
  • we ウィー (私たちは) 発音
  • seed スィード (種) 発音

見慣れた単語ばかりなので簡単ですね。

「エ」と発音する

  • end エンド (最後) 発音
  • when フェン (いつ) 発音

恥ずかしがらず聴いて発声しましょう。
周りなんて気にしない!

「ア」と発音する

  • learning ラーニング (学習) 発音
  • service サービス (サービス) 発音

もう百万回ぐらいいっていますが、必ず実際に聞いて発音してくださいね。

まとめ

三つ紹介したからってここで全部覚える必要なんてないです。

英語で覚えるべきは体系とか分類ではなく、単語や熟語や文のおおよそのイメージです。
発音も同様でそれぞれどんな発音をするのかなんとなく聞けて、通じる程度に発声できれば十分なんです。

そうやっていけば、あなたが日本語を話せるように英語もわかってくるんです。
そこからどれだけ上達するかは人それぞれですが。

それではまた。


ぜひシェアしていって!

関連記事

sipやseaやsameなどのSの発音の出だしは「ス」だと思ってよい

Sの発音は日本人にとって難しくないんですが、なるべくネイティブに近い発音を覚えたほうが良いです。

記事を読む

英語に慣れるための良いこと!YouTubeの言語設定をEnglishにしてみよう

英語がぺらぺらになりたいなら環境を変えてみることも重要な一手です。 海外の英語圏の国に移住する

記事を読む

teachやtestやtoothに代表されるTの発音方法とはなんぞや

今回はTの発音です。 単純な「タ行」とはちょっと違いますが、決して難しいものではありません。 さ

記事を読む

Wの発音を知ろう。少しの違いが分かれば英語を上達させるのだから

一般に日本人がWを発声するときはア行やワ行など様々なカタカナに変化しています。 ア行なら

記事を読む

英語はそのまま直接理解したほうが良い理由

英語の単語、熟語、文を覚えようとするとき日本語に訳さず直接覚えたほうが絶対に良いです。 でもそもそ

記事を読む

apple、all、makeなどAの発音を始めてみよう

今回はアルファベット最初の文字であるAの発音です。 Aにはいくつかの発声の仕方がありますが、おそら

記事を読む

英語を体系的に教えてしまうと学習者にとって何が悪いのか

教える側の人ってのは、きっちり勉強してきた頭のいい人達も多いと思います。 その知識を生かして何かを

記事を読む

ジョブズのスピーチの余談。atとfor

「英文を音声再生してくれるサイトまとめ」の記事でジョブズのスピーチを取り上げたのですが、結局音声のチ

記事を読む

音声好きな英語学習者へ!英文を再生して読んでくれる辞書サイトまとめ

この単語の音声が聞きたい!ってときありますよね。 紙の辞書で意味を調べたはいいが、しょうがないから

記事を読む

英語で語順が自然に理解できる理由、文法を学んではいけない主張

英語がたいしてできるわけじゃない人でも、ある程度読めると仕事や勉強などの技術的な問題で検索したときに

記事を読む

    • rss
    • rss
    • follow us in feedly
  • 英語がまるでだめだったIT系。
    学習方法や記憶や人の能力向上について書いています。
    ついでにPS5も。
    自分もみんなもペラペラにするべく、英語学習の中心となるおもしろいサイトを企画進行中。
    詳細はこちら